本サイトには広告(Amazonアソシエイトなど)が含まれています

【販売所と取引所の違い】コインチェックで仮想通貨を買う2つの方法

販売所と取引所の違い

コインチェック

初心者
初心者

口座開設して二段階認証も済ませて、日本円も入金しました。
これで仮想通貨が買える!ところでどうやって買うんだっけ?

ここまでよくがんばりましたね。
コインチェックで仮想通貨を買う方法は2つあります。

初心者
初心者

2つ?

はい。仮想通貨を買う場所として、販売所と取引所の2つがあるんです。

初心者
初心者

どっちがいいの?

さっそく解説しますね。

販売所と取引所の違い

販売所と取引所の違いを先に表にまとめました。

ざっくり言うと、販売所は初心者向けだけど手数料が高く、取引所は中級者以上向けだけど手数料が安い、ということです。

販売所 取引所
買う相手 コインチェック 他のユーザー
価格 コインチェックが提示 需要と供給で決定
手数料 高い 安い
取り扱い仮想通貨の数 15 4
コインチェックアプリの利用 不可(WEBブラウザのみ)
難易度 初心者向け 中級者以上向け

販売所

販売所方式ではコインチェックから仮想通貨を買います。価格はコインチェックが提示します。

販売所で買える仮想通貨は15種類です(2022年5月24日現在)。

メリットは、上に書いたように仮想通貨の種類が多い点と、操作が購入量を入力するだけなので初心者向けだという点です。

デメリットは手数料が高いことです。

販売所画面

取引所

いっぽう、取引所方式ではユーザー同士の取引で売買を行います。
価格はユーザー間の需要と供給で決まります。

取引所で買える仮想通貨は4種類です。

メリットは販売所で買うより手数料が安い点です。

デメリットは、上に書いたように仮想通貨の種類が少ないこと、やや中級者向けだということ、
そしてWEBブラウザでしか利用できない点(Coincheckアプリでの利用は不可)です。

取引所画面

販売所で購入する方法(画面つき)

販売所ではコインチェックアプリを使って購入できるので、スマホ画面で解説します。

コインチェック

1、画面下の赤枠の「販売所」をタップします。

販売所操作画面1

 

2、購入したい暗号資産をタップします。ここではビットコイン(BTC)を選択します。

販売所操作画面2

 

3、画面下の赤枠の「購入」をタップします。

販売所操作画面3

 

4、日本円で購入金額を入力し、「日本円でビットコインを購入」のあとに「購入」をタップすれば、購入手続き完了です。

販売所操作画面4

取引所で購入する方法(画面つき)

1、取引所の購入ではコインチェックアプリを使えません。PC、スマホ、タブレットのWEBブラウザで次のURLからログインします。
https://coincheck.com/ja/exchange

2、画面中央にある「現物取引」の右側にある「BTC」にカーソルを合わせ、メニューから買いたいコインを選択します。ここではETC(イーサリアムクラシック)を選択してみます。

取引所操作画面1

 

3、希望の「レート」と「注文量」を入力して「買い」をクリックします。

取引所操作画面2

 

4、緑色ボタンの「注文する」をクリックします。

取引所操作画面3

5、取引所では買いが成立するまで市況によって時間がかかることもあります。
「ETC(自分が購入した仮想通貨のアルファベット3文字)買い板/売り板」の欄に状況が表示されるので、確認しながら待ちましょう。

コインチェック

この記事を書いた人
UT

10年ほど前からWebフリーランスをやっています。
2014年から2018年までフィリピン(セブ)、2018年から2022年までベトナム(ホーチミン&ダナン)に滞在していました。
ビットコインは2017年に買って以来ほったらかしでしたが、2022年以降、歯止めのかからない超円安に危機感を覚え、仮想通貨に再注目しています。
資格:行政書士

UTをフォローする
仮想通貨
シェアする

コメント